地域情報

ミノタブに耐性?抜き方ってなに?

投稿日:

どうもフサリンです。

2018年10月にミノタブ再開して半年経過しました。

 

抜け毛も減り、

髪の毛のボリュームもアップしました。

もうミノタブなしには生活できないかもしれません。

 

ミノタブに耐性は存在するのか?

耐性という言葉があります。

そう、薬を飲み続けると耐性がついて効果が薄くなると言うやつです。

 

AGA治療薬、

特にフィナステリドには薬物耐性がないと言われています。

自分の実感でも耐性は感じなかったですね。

ただ、後述しますが頭打ち感はありましたね。

 

同じくミノタブに関して、2017年6月から飲み続けている(途中、3ヶ月程度の休止期間あり)身としては、

耐性らしき症状は感じられませんでしたね。

あくまでも個人的意見ですが。

 

耐性というよりも効果という面の方が

大きく感じられました。

 

耐性は幻影か?

ミノタブを飲み始めると

2ヶ月目くらいから

グングン成長していきました。

 

このように劇的に髪の毛が改善していく中で、

ある一定の頭打ち感は感じました。

 

「ああ、これ以上は改善しないかな?」

みたいなやつですね。

 

ひょっとしたらこれを耐性と呼んでいるのかもしれませんが

私は、これを耐性とは呼べないような気がします。

もともと持っていたポテンシャル以上の回復はしない訳で・・・

 

AGA治療しているとどうしても

忘れがちになってしまいます。

もともとの自分の髪の毛スペックを!

 

元のスペック以上にはならないですよね多分。

これが耐性の幻影じゃないかなと思います。

 

耐性を抜く?

ウェブ上には、ミノタブの耐性に対抗するために

「耐性を抜く」

という言葉がチラホラ見かけます。

 

抜く?ってどういう事?

と思ったのですが、

調べると付いてしまった薬物耐性を

もとに戻すような意味合いで

様々なウェブメディアやブログで書かれていました。

 

どうなんですかねぇ?

 

そもそも耐性ついたら一生じゃねぇの?

って思っちゃうのですが、

もとに戻るのでしょうか???

 

どのサイトで紹介されていたかは伏せますが

ミノタブの使用を一旦停止することが最も効果的だと言われています。」

と紹介しているサイトがありました。

 

え~

根拠は何?

って思っちゃいましたね。笑

 

それだったら自分の行った行為(一時休止)は、

間違っていなかったという事になりますが・・・

でもたぶんこれ根拠ないので、

信憑性はないですね。

 

第一

「どれくらいの期間、服用を停止するのか?」

とか

「その休止期間は誰がどう判断するのか?」

とか不透明ですし

多分そんな基準もないでしょ?

 

という事で自分はミノタブやフィナステリドの耐性は

無い派です!

 

少なくともフィナステリドは10年近く飲んできているので、

多分無いと思う。

-地域情報

Copyright© フサリンのAGA革命ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.