独り言

AGA患者が思う酒との付き合い方

投稿日:

どうもフサリンです。

昨年末、健康診断の結果が来て肝機能の数値が異常値でした。原因はフィナの副作用ではなく、単純にお酒の飲みすぎだと思います。

 

フィナの性にしたいですが、確実に飲みすぎだと思います。フィナステリドの副作用で肝機能の低下という項目があるようですが、フィナの副作用と言うよりは、確実に酒だと思います。

フィナステリドの処方ですが、いつもイースト駅前クリニックで行なっているので、血液検査や医師との面談は何もなくレジでお金出して買ってるだけなので、ガンマーなどの肝機能値は、自分で管理しないといけません。

 

去年の今頃も肝機能値が上昇してたため、お酒をコントロールしました。この結果、2018年夏の健康診断では、正常値近辺まで回復しました。血液検査、一週間前から断酒すると言う作戦も良かったのだと思います。

過去実績から、お酒が起因とすることは容易に想像できます。ですが、そのお酒がコントロール不能になっています。ここ数日は、風邪で飲んでいませんがゼロではありません。

ちょっとは飲んでしまいます。。。。

 

認めたくはないですが依存症の領域に踏み込んでいると思います。私は酒で人生を失敗する人間の分類だと思っているので、なんとかアルコールという存在から離れたいと思っています。

 

酒がなくても人生は楽しいはず!2019年は、お酒をセーブするとしにしたいものです。とにかく1日でも健康に生きてこその人生です。お酒に振り回されないように、なんとか策を講じたいと思います。

このままでは、絶対ダメだ、、、、

-独り言
-

Copyright© フサリンのAGA革命ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.